読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Fedora19でgeditが落ちる問題

シンタックスハイライトの色つきの場所で, ibus使った補完とかするとgtkがSegmentation Faultで落ちる問題が発生してた.

日本語使う時だけkateにしたりして回避してたけど, パッチ が公開されてたのでこれ使うとうまくいく. まだrpmに反映されてないっぽいので我慢ならない人どうぞ.

1. ビルドするディレクトリを確保

mkdir -p ~/rpm
cd ~/rpm
mkdir BUILD RPMS SOURCES SPECS SRPMS

2. SRPM を落としてインストール

cd SRPMS
yumdownloader --source gtk3
rpm -ivh gtk3-3.8.4-1.fc19.src.rpm

3. パッチを保存

cd ../SOURCE
nano gtk+-3.8.4-gettextlayout.patch
# Attachment 248359 のパッチをコピペ

4. spec を編集

cd ..
nano SPECS/gtk3.spec

24行目

Patch0: gtk+-3.8.4-gettextlayout.patch

125行目

%patch0 -p1

5. ビルド&インストール

rpmbuild -ba SPECS/gtk3.spec
rpm -ivh --force RPMS/x86_64/gtk3-3.8.4-1.fc19.x86_64.rpm