読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パーフェクトPythonを読んだ

な… 何を言ってるのか わからねーと思うが(ry

基本的な文法紹介するだけとかWebアプリに偏ってたりしてなくておもしろそうと思ったので買ってしまった.

1章の概要で特徴とか思想とかが解説されててすごく良い. そういうのって開発言語を選ぶときにとても重要だし.

あと言語仕様も意外と知らなかったところがいろいろ. 特にイミュータブルの intern とか,空のコレクションや len で 0 を返すと偽になるあたりとか. あと関数アノテーションも初めて見た.

メタクラスはまだ必要に迫られたことないよなー. 必要なときって?と思って探すとあるんだけど,そんな状況滅多に無いし.

それに distribute のあたりが解説されてるのはとてもありがたい. もうすぐ置き換わっちゃいそうだけど.

Linuxはデスクトップ環境の2.x依存が解消されたあたりで移行が進むのではと見ているんですが, その頃には packaging とかの少し残念だったあたりも解消されて良い感じになってくれるといいなー.