読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LinuxMintに移行

Linux
gnome3も使いたくなってきたし,Debian sqeezeがflashplayerと共にお亡くなりになるので,思い切って変えてみました.

最初のうちは,いろいろと設定中にsegfaultで落ちますが,それを越えると気になる量は出なくなります.
あの辺りは報告も少なさそうなので,改善には時間がかかるかもしれません.
(かくいう私も報告をしない人です)
(本当はパッチとか投げたりしてみたいけど,開発環境をそろえるのが面倒そう)

gnome3は1日ぐらいの慣れが必要ですね.
まぁ,UbuntuのUnityに比べれば,サクサクで気に入ってます.

あと,LinuxとVAIO S(VPCS12)の相性にはこれまで散々な目にあってきましたが,
もう1年も経っているのでほぼ完璧です.
タッチパッドの2本指も大丈夫です.
(明るさが調整できないこと以外は)

ハマりどころ

1.Alt + F2
gnome2は勝手にサジェストしてくれたけど,gnome-shellではTabで補完します.
短いコマンドなら遅くならないので,これはこれでアリかな.
MATEを使えば復活するし.

2.ワークスペース
可変になりました.
まだ結構おせっかいに感じてます.
さらに,gnome2は3x3の9面で使ってましたが,
gnome-shellではは一列しか並べることができません.

無駄な連打が減ると思えばメリットですが,
自動で移動させてしまうことで記憶がリセットされてしまうので,
結構気持ち悪い感じもします.

固定長にするだけならプラグインで可能です.

3.時計
デザインがかっこよくなって好きです.
ただし,デフォルトでは中央に配置されるので,気になる人はプラグインを入れましょう.

4.gedit3
gedit2に比べて設定がかなり変更されています.
移行には少し手間がかかります.

プラグインの場所の対応
gedit2 .gnome2/gedit/plugins
gedit3 .local/share/gedit/plugins
※gedit2のプラグインはそのままでは使えません

外部ツール
gedit2 .gnome2/gedit/plugins/tools
gedit3 .config/gedit/tools

スニペット
gedit2 .gnome2/gedit/plugins/snippets
gedit3 .config/gedit/snippets

さらに,キーバインドが詳細に設定できるようです.
.config/gedit/accels
ついにこれで「達人プログラマー」のエディタの条件を達成しました.
素晴らしい.

5.eclipse
Indigoです.

なぜかSubclipseが入らない.
シンプルで良かったんだけどなぁ.
おとなしくSubversiveにしました.

6.細かなバグ(?)
- bottom-panelを消してgnome-terninal最大化してを使うと表示がおかしい.
- gnome-shell関係がsegfaultで結構落ちる.
-- 1日1,2回ぐらい
-- プラグイン関係だろうか
-- でもOSごと巻き込むときもあるよ…?
- mozcのアイコン

7.フォントの設定
つ「高度な設定」
しっくりくるまではこいつとにらめっこします.
デフォでお気に入りのアプリに入ってるのは優しさなのでしょうか…?

なんだかんだ不満言ってますが,慣れるとそうでもないです.
ただし,慣れまでがちょっと時間かかるかもしれません.